とぼけたヤギの表情に、思わず「ブッ!」。

娘の絵がコンクールで賞を頂いたというので、

家族全員で会場へ。

そして、対面したのがこのヤギ。

「芸術はたのしい記号である」

― 鶴見俊輔「限界芸術」より―

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly