Return to site

人が見たら蛙になれ

昔読んだ新聞か何かの記事に、酒井順子さんが

「今の若い女性たちが白洲正子さんに憧れてもダメ。

バックグランドがあまりに違うから。

もっと現実に則した人を目標とすべき」

というようなことを書いていて

深く頷いたものであるが、

この方のそういった恵まれた生い立ちや

育った環境というものを差し引いても

その洞察と文章は余人に代えがたく思うのだ。

お正月に読み返した

「いまなぜ青山二郎なのか」。

そこに登場する

「青山さんは、これだけは生涯持っていたいと思う物には

『人が見たら蛙になれ』と念じていた」

というエピソードが

やっぱり好きである。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly