Return to site

松本民芸館は小宇宙!

昨年末に訪れた松本民芸館。

「色とか模様とか型とか材料とか、

その説明があって物を見るより

無言で語りかけてくる

物の美を感じることの方が大切です」

展示の最初に掲げられていた

丸山太郎さんの言葉が、

その時の自分の気持ちにピタリとはまりました。

物の背景を語るとか

作り手の思いがどうとか、

物そのものより

そのストーリーを重視する最近の流れ。

でも案外それはつまらなく、

もっと直感に従い、

ずばり「物」だけを見た方がよいと思うこの頃。

遅くなりましたが

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly