人はときに不得手な分野に突き進む。

細々と再開したコピーを書く仕事。

まったく以ってしんどい作業。

本日3度目のコーヒータイム。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly